Energy 価値を実現するための原動力は?

パートナー 半導体メーカーとの 強固な絆が高い付加価値を創造します。

ルネサスイーストンは、設立以来、日本有数の半導体メーカーと密接に連携し、先進的な製品を提供してきました。この半導体・電子部品メーカーとの強固な絆が、私たちの情報収集力と高い知見に基づいた提案力を生み出しています。

私たちは、革新的な製品を開発するお客様のニーズに対応するため、企画の段階から商社と半導体メーカーという枠組みを越えて協業しています。最先端の技術力を持つ半導体メーカーと、市場ニーズを明確に把握している私たちとの間で議論を重ねることで、試行錯誤を繰り返しながら先進の半導体・電子部品を作り上げているのです。

こうした地道な活動によって、時代と市場が求める半導体・電子部品を提供し、私たち独自の付加価値を創出するとともに、他の商社との差別化を図っています。

パートナー:図

人材・体制 問題解決志向型の人材と組織力で、お客様の課題に対する適切なソリューションを提供しています。

お客様の求める機能、スペック、あるいはコスト、私たちはこれらの課題に正面から向き合い、営業はもとより、技術・開発部門を含めた全員がこのニーズに対し、一つになって解決に取り組む体制を構築しています。

ますます高度化する技術と、効率性が求められる生産体制の中で、半導体商社に求められる役割は大きく変化しています。お客様や半導体・電子部品メーカーの領域であった業務にも深く関わる場面が多くなりました。このような「お客さま本位」で思考する企業マインドが、専門商社としての存在価値をルネサスイーストンにもたらしています。

私たちの独自性を支える技術、開発部門も、お客様と半導体・電子部品メーカーの課題にソリューションを提供するために生まれた組織と言っても過言ではありません。

1954年の会社設立以来、60年以上に渡って日本の産業の進化とともに歩み、幾多の困難を乗り越えてきた歴史が、このような企業文化を育んできたのです。

人材・体制:図

サプライチェーン・マネジメント 商社機能の根幹を成す、高度なサプライチェーン・マネジメントによってお客様より高い信頼を得ています。

商社にとって、情報力とネットワークは生命線を握る武器です。とりわけ、「必要な時に、必要なものを、必要なだけ」お客様に提供する能力、オーダーや生産計画の変更にも対応する能力は、変化の激しい業界にあって、きわめて重要です。当たり前のように見えますが、ルネサスイーストンは、この商社機能の根幹を成すもっとも大事な部分で、大きな強みを持っています。

ルネサスイーストンは、独自の受発注システムによってお客様の需給動向から必要な在庫を予測することにより、さまざまなオーダーにフレキシブルに対応して納品する体制を構築しています。この高度なサプライチェーン・マネジメントの展開が、お客様から厚い信頼を戴いています。

私たちは、国内11カ所、海外7カ国(香港、シンガポール、台湾、上海、タイ、マレーシア、米国)におよぶネットワークを整備し、生産拠点の海外シフトが進むお客様の多様なニーズに対応しています。さらに、災害などのアクシデントを想定した危機管理体制を構築し、お客様のスムーズな生産計画の遂行を支えています。

サプライチェーン・マネジメント:図