会社概要
 

FA業界向け制御機器メーカーとして、これまで蓄積してきた総合エレクトロニクス技術を活用し、常に新しい技術・商品・システム・サービス・信頼を幅広く提供しています。

 

会社名

東洋電機株式会社

設  立

1947年

本  社

愛知県春日井市

事業内容

【機器事業部】 ZigBee無線監視システム、光技術を応用した光電センサ・空間光伝送装置・LED表示器等を開発、製造

 

【エンジニアリング事業部】 業種業界を問わず、単独マシンから生産プロセス全体の管理まで個別の要望に対応

 

【変圧器事業部】 高品質で安定した電気エネルギーの要請に応える製品、アモルファス乾式変圧器・耐雷変圧器等を開発、製造

 

 

製品紹介
 
 
電池駆動(エンドデバイス)のZigBee無線監視端末(子局)に各種センサが接続できます。
外部電源が不要な為、ワイヤレスセンサネットワーク環境を簡単に構築することが可能です。 収集した情報は、子局(エンドデバイス、ルーター)同士がベストな経路を判断し、親局を経由 してPC、PLCなど上位の装置に送ることができます。
 

 
利用用途
 
・ビル、施設などの環境モニタリング(温度、湿度、照度など)

・農地の環境モニタリング(温度、湿度、日照量、土中温度など)

・輸送過程の安全品質トレーサビリティ(温度、湿度、加速度など)

・環境モニタリング(放射線、温度)


構成例

 



パソコンのUSBコネクタにUSB親局を接続し、付属のPC親局プログラムを起動することで、パソコンをマジックビーの親局として使用出来ます。

 

※USB親局には、PC親局ソフトウェアが付属されます。
 

 

 

 
●ケーブルが不要
機器間のケーブルが不要のため、移動する機器への伝送ができます。また、距離的に近くにあっても、幹線道路や電車路線、高温域などにさえぎられてケーブルの敷設が困難な場合などにも利用できます。
●電波障害に強い
光(赤外線)を伝送媒体としているため、電気ノイズや磁気の影響を受けません。障害の発生しやすい工場内やモータ周辺などでも安定した性能を発揮します。又、電波のように法規上の規制も受けません。
●目的に合わせたインターフェースに対応
伝送方式、伝送距離、伝送容量、速度など各種ラインナップをそろえています。
・イーサネット対応
・シリアル信号伝送方式
・パラレル信号伝送方式
・CC-Link方式
 


 

イーサネット対応のデータ伝送装置です。

利用環境はIEEE803.2(Ethernet)に準拠し10Mbpsの伝送速度のデータを扱うこと ができます。同一ネットワークのシーケンサ制御システムであれば、通常のデータ通信のみならずパソコンにより移動側のプログラム確認や変更が可能となりメ ンテナンス性が向上します。伝送距離は0.2〜100mです。

 

 

 

 

 

 

CC-Link ver.10/ver2.00に対応

多数の入出力機器が 分配配置されたシステムで、

省配線によるコストの低減化を図ることができます。
特に、自動搬送システムにおいて移動体との通信には威力を発揮します。

 

 

システム構成例

 

 

 

 

 



 

屋外仕様の高度セキュリティシステムに対応した

イーサネット対応の光無線LANです。

伝送速度は100Mbpsの高速通信が可能です。

Web対応ネットワークカメラの映像、音声、制御信号などがストレスなく通信可能で、伝送距離も50m、100mタイプを用意しています。

 

 



システム構成例
 



応用例
 



実用例
 



 

 

変圧器製品

 

 
耐電変圧器 (サージカット トランス)

 
雷によって発生する雷サージを減衰させ、サージに弱い電子機器等への給電を安全に行う電源装置です。

 

 
アモルファス乾式変圧器

 
アモルファス鉄心を採用した変圧器です。
改正省エネ法に対応しており、待機電力を大幅に削減することが可能です。 (耐熱クラスH)

 

 
モールド変圧器

 

耐環境性、難燃性のグレードをより安全性を重視した変圧器です。

 

 



ワイヤーロープ深傷 検査製品 (開発中)
 

磁気透過法を利用し、ワイヤーロープの深部まで深傷を検出する非破壊検査装置です。

 

深傷検出のみならず、応力、金属の材質、厚さの判断も可能です。